夫が契約社員1年未満でも家を買う決断をした強引な妻ブログ

妻(正社員)の会社が倒産寸前!家を買うなら今しまないと夫が契約社員1年未満なのに強引に家探しはじめました。

節約術

今がチャンス!メルカリで冬服を飛ぶように売る方法

投稿日:2017年12月21日 更新日:

スマホで簡単フリマアプリ『メルカリ』で、一番商品が充実してる時期をご存知でしょうか?

それは衣替えの時期です。

冬服から夏服へ、夏服から冬服へ衣替えの時期は「これもう着ないかな」「気に入ってるから捨てられないけど、結局毎年一度も着てなかったな」というお洋服がたくさん出てきます。

捨てるくらいならメルカリで最低出品額の300円でもいいので買ってもらいたいですよね。

でも、この時期は商品が多いので正直あまり売れません。

洋服を処分することが目的の人が多いときにだしても、動きがないのは当然だと思いませんか?

では、いつが売れ時なのか?

それは冬服に関してはとても明確で、12月、今なんです!

「どうして12月は冬服が売れるのか。」「どうやったら飛ぶように売れるのか」詳しく解説していきます。




今更だけど、みんなやってるメルカリって何?

メルカリとは、不用品を個人が売ったり、欲しいものを安価で手に入れられるフリマ感覚アプリです。
出品者と購入者がやりとりをして商品について詳しくきいたり、値段交渉をすることもできます。

①簡単に出品できる
スマホで写真を撮って特徴を入力するだけで、簡単に出品できます。

②すぐに購入できる
ボタン1つで即購入。
あとは出品者からの発送を待つだけです。

③商品がたくさん
毎日数十万品以上の新商品が出品されるので、ほしいものがきっと見つかります。

まだメルカリを始めていない方はダウンロードの際招待コードをいれると、50〜10,000ポイントが必ず当たるくじがひけます。

招待コードは『ANHEBY』です。

メルカリで売れるための4つのコツ

①商品撮影は光で差がつく!

商品画像で売れる売れないはほぼ決まってしまいます。
雑に撮れば絶対に売れません。

逆に実物よりもキレイに撮れすぎてしまうと、購入者からクレームじみた評価をつけられてしまいます。

実物がキレイに見える撮影方法としてオススメなのが、自然光で撮る!です。

夜に部屋の電気で撮ると色味がかわってしまったり、暗く写ったりします。
暗く写ったものを明るく加工すると、画質も荒くなり、実物との差がでてきてしまいます。

自然光といっても外で撮るという意味ではありません。
天気のいい日の明るい時間帯に、家の中で、遮光カーテンを開け、家の電気はつけずに撮影して下さい。

自然光で撮ると、色味や質感など実物と大差なく、さらにほどよい明るさで印象のいい写真が撮れます。

②商品説明は丁寧に、さらに下に!

商品説明を丁寧に細かく書くというのは、メルカリで売るためのコツとして有名ですが、この商品説明長ければいいってものじゃありません。

もちろん商品説明が丁寧であれば、キーワード検索にひっかかりやすくなり、自分の商品がお客様の目に留まるチャンスが増えます。

しかし商品説明が長いせいで、お客様が一番知りたいサイズや商品の状態などが下に下がってしまいます。

オススメの書き方は『いつ購入したか』→『商品の状態』→『色・サイズ』→『わかれば元価格』→『商品説明』です。

↓例えば↓

ジャーナルスタンダードで1年前に購入しました。
一回着用で美品です。
お色は白になります。
サイズ:○×○×○cm
(改行)
商品説明ダラダラダラ

この書き方にすれば、一番知りたい情報がすぐに見れる上に丁寧な商品説明もあるのでお客様も安心して購入しやすくなります。

③どうしても売れないものは再出品

メルカリでは、検索にひかかってくる商品がデフォルトでは『新しい順』になっています。

そのため、古い商品はどんどん下に下がってしまい、お客様の目に触れるチャンスがどんどん減っていきます。

ある程度出品して反応がない場合は、もう一度出品しなおすとまた上の方に表示されるため売れることがあります。

④ときに価格を見直そう

いいねやコメントはたくさんつくのに、最終的には「検討します」といわれてしまう商品は、価格が見合ってません。

価格を見直してギリギリまで値下げをしましょう。

値下げをするたびに「いいね」をしてくれている人に通知がいきます。

何度か値下げをしてもやっぱり反応がない場合は、どうせもっと下がるだろうと足元を見られている可能性があります。

その場合は、今「いいね」してくれている人たちに見切りをつけて値下げした金額で再出品してみましょう。

新しいお客様なら商品に見合った価格であれば購入される可能性が大いにあります。

12月に冬服がとぶように売れる理由

やっと本題です。

12月は冬服を大量に売るチャンスです。

なぜ12月が売れるのかと言えば・・・

一般的な大規模なセールが1月からだからです!!

12月もボチボチセールは始まってますが、20%~30%くらいのしょぼいものです。

とくに女性の頭の中にはこういった考えがあります。

あと1ヶ月待てば、もっと安くなるなぁ・・・と。

1月になれば今季ものはほとんど30%~50%になり、2月になれば売れ残ったものは80%以上になることもあります。

それが頭にある人は12月にお店やネットでお洋服を買うことをためらってしまいます。

でも寒さが本格的になり新しい冬服が欲しくなるのは間違いなく12月なんです。

そうなると、12月でも安くお洋服を手に入れる方法としてメルカリが浮かびます。

メルカリは主に個人間のやりとりなので何月から値下げをするとかそういったルールはありません。
出品者は、処分したいものはどんどん値下げしてでも売りたいと考えています。

お店で見た今季新作のコートも、メルカリではすでにいくらか値下げされて新品同様で出品されてるかもしれないんです。

つまり、12月は新しい冬服が欲しくてしょうがないのに、お店やネットではセールまで待ちたいという気持ちからメルカリで冬服が飛ぶように売れるようになります。

実際、私は12月にはいって出品した20着のうち16着がすぐに売れました。

値下げ交渉もこの時期はゆるいです。

もし、12月より前に出品して売れてない冬服があったら、再出品してみて下さい。

そして、1月になってしまうと本格的なセールが始まるためまったく売れなくなります。

12月も残り11日です。

28日以降は帰省などでみなさん忙しくなり、メルカリを見る機会も減ると思います。

まさしく今なんです!今でしょ!でた!わぉ!!

これを読んだら、すぐに家中ひっくり返して着ない冬服はメルカリに出品しましょう。

メルカリで売り上げをもう少し上げたい人にオススメの本

もはやメルカリはビジネスだ!

月に5万稼げたら年間60万になる!


\ランキング参加してます/
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中

-節約術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家賃の振り込み手数料を無料にして、さらに自動で振り込む方法

家賃をクレジットカードで支払える物件は、まだあまり多くないですよね。 さらに引き落としてくれる大家さんも少ないです。 となると、家賃の支払いは自分で毎月振り込むしかなく、振り込むたびに手数料を支払うこ …

電気料金の支払いで貯まるポイントを徹底比較!還元率NO.1はどこ?

日に日に寒くなってきましたね。 一度暖房をつけ始めると、もう3月の終わりくらいまでずっとつけっぱなしの生活になります。 暖房や冷房はつけたり消したりするより、つけっぱなしのほうが電気代がかからないと言 …

【超初心者向け】今からでも遅くない!仮想通貨をはじめよう

2017年11月26日ついにビットコインが100万を越えました。 一日たって勢いは止まらず今も上がり続けています。 買っておけばよかった!今からやるのはもう遅い? そんなことはありません。 まだほとん …

今日は5のつく日!yahoo!ショッピングで最大16%ポイントゲットする方法

毎月5日、15日、25日の5のつく日はyahoo!ショッピングでポイント5倍デイです♪ ちょっとした裏技でこのポイントの還元率を最大16%まで上げることが出来ることが出来ます! 16%ポイントで戻って …

悲報!アプリ【cash】の最低査定額千円は初回の一枚目に改悪!

※2017年12月11日内容一部修正しました。 つい先日、アイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ『cash』の最低査定額が千円になって、簡単に1万円稼げたよという記事を書いたばかりだったのですが・・ …