夫が契約社員1年未満でも家を買う決断をした強引な妻ブログ

妻(正社員)の会社が倒産寸前!家を買うなら今しまないと夫が契約社員1年未満なのに強引に家探しはじめました。

節約術

家賃の振り込み手数料を無料にして、さらに自動で振り込む方法

投稿日:2017年12月4日 更新日:

家賃をクレジットカードで支払える物件は、まだあまり多くないですよね。
さらに引き落としてくれる大家さんも少ないです。

となると、家賃の支払いは自分で毎月振り込むしかなく、振り込むたびに手数料を支払うことになりますよね。

この家賃の振り込み手数料、毎月数百円でも一年、二年で計算すればつもりつもって結構な額になります。

実は、家賃の振り込み手数料は最初にちょっとだけ手間をかければその後ずーーーっと無料にすることができます。
さらに自動振り込み設定をかけることで振り込み忘れもなくなります。

私はこの方法を知って、今までせっせとネットやコンビニで支払ってたのが馬鹿らしくなりました(笑)

ここでは今日からさっそく始められるよう、細かく説明していきたいと思います。

振り込み手数料っていくらかかってるの?

お金にルーズな方は、あまりちゃんと把握していないかもしれませんが、家賃の振り込み手数料は漫画一冊買えるくらい毎月かかってます。
下記の表をご覧ください。

3万以上の振り込み手数料一覧表

銀行名 振り込み方法 自行宛 他行宛
みずほ銀行 窓口 540円 864円
ATM(現金) 324円 648円
ATM(カード) 216円 432円
ネット 216円 432円
三菱東京UFJ銀行 窓口 540円 864円
ATM(現金) 432円 648円
ATM(カード) 108円 432円
ネット 0円 324円
三井住友銀行 窓口 540円 864円
ATM(現金) 432円 648円
ATM(カード) 108円 432円
ネット 108円 432円
りそな銀行 窓口 540円 864円
ATM(現金) 324円 648円
ATM(カード) 108円 432円
ネット 0円 216円

他銀宛てだと窓口で振り込むのはどこも864円もします。
一番安い手段としてネット経由で振り込んでも、216円~432円かかってしまいます。

ただ振り込んでるだけなのに、毎月これだけかかってることを意識しましょう。




家賃の振り込み手数料を完全無料にする方法

先ほどの表を見ると、他銀行宛ては手数料が高いですが、同銀行宛てであればネットを駆使して無料にすることもできます。
でも、わざわざ家賃を振り込むだけの口座を作るのは面倒ですよね。

今回私がお伝えする方法を利用すれば、家賃だけでなく同銀行、他銀行、すべて無料で振り込むことができるようになります。
ネットショッピングをしてクレジット決済がなく、振込み手数料お客様持ちといわれても動じません!

その方法とは、ズバリ!

とにかく便利で賢い住信SBI銀行に口座を作る!

住信SBI銀行がどう便利で賢いのか次で詳しく説明していきます。

住信SBI銀行の4つのメリット

1.ネット銀行だからこそ実現できる好金利

2.全国の提携ATMでお引出しやお預入れが可能

全国の提携ATMでお引出しやお預入れが可能です。
身近なATMでご利用できます。

3.24時間365日、振込や振替のご利用、各種商品のお申込みが可能

原則24時間365日、振込や振替のご利用、各種商品のお申込みが可能です。(ただしシステムメンテナンス時間は除く)

ご利用方法も、パソコンサイト、スマートフォンサイト、スマートフォンアプリから選択いただけます。

4.最大月15回!振込み手数料無料

ランクによって、振込み&引き出し手数料無料の回数は異なりますが、とりあえず住信SBI銀行に30万入っていれば、ランクは『2』と判定され、振込み手数料月3回無料、引き出し手数料月5回無料になります。

ランク制度詳しくは下記をご覧ください。

住信SBI銀行から手数料無料で振り込む方法

口座が開いたら、住信SBI銀行にログインします。

サイト上部の取引メニューの『振込み』をクリック

新しい振込み先への振込の下にある『新規振込(金融機関洗濯へ)』をクリック

その先で振込み先の銀行、支店名、口座番号を選択して、振込み金額を記入すれば振込み完了です。

住信SBI銀行で家賃を自動振込みにする方法

上部の『振込・振替支払い』をクリック

右下の『定額自動振込』をクリック

『新規登録』をクリック

後は先ほどと同じように、振込み先の銀行、支店名、口座番号を選択して、振込み金額を記入し、毎月何日に自動で振り込むかを設定すれば完了です。

住信SBI銀行に口座を作った結果

ここまで若干めんどくさかったですね。
でもこれを一回やっておけば、この先ずーーーっと振り込み手数料が無料になり、自動で家賃が毎月振り込まれるようになります。

毎月手動で振り込む手間を考えたら断然楽です!

家賃以外にも、他銀行での定期預金キャンペーンに振り込んだり、ネットショッピングの支払いに利用したり、コンビニATMで手数料無料で引き出したりと日常生活で使い勝手がすごくいいです。

私も最初は家賃を支払うためだけにこの口座を作ったのですが、今ではすっかりメイン口座です。

だまされたと思ってとりあえず口座を作ってみて下さい。損はさせません(笑)

住信SBI銀行口座開設はコチラ




\ランキング参加してます/
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中

-節約術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中学生でもわかる!ふるさと納税をイラストで解説

今年ももうすぐ終わりです、今年分の『ふるさと納税』はお済みでしょうか? いろいろな節約術を駆使して生活してますが、中でも『ふるさと納税』は絶対お得なのでオススメします。 ふるさと納税をやることで、私は …

2017年最新版!ポイントサイトは危険?稼げる?全部教えます

目次1 ポイントサイトって何?怪しいんですけど・・・2 何をすればポイントがもらえるの?3 ポイントサイトを利用するとどうしてお金がもらえるの?仕組みが知りたい!4 今日からはじめるならどれがいい?初 …

最低査定額千円!アプリ【cash】がルール変更で絶好調

アイテムが一瞬でキャッシュに変わるとうたって6月28日にオープンしたアプリ『cash』。 しかしオープン後わずか16時間半で現金化総額は約3億6600万円に上り、運営元のバンクは「利用が処理能力を超え …

悲報!アプリ【cash】の最低査定額千円は初回の一枚目に改悪!

※2017年12月11日内容一部修正しました。 つい先日、アイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ『cash』の最低査定額が千円になって、簡単に1万円稼げたよという記事を書いたばかりだったのですが・・ …

【LINE Pay】ローソンで購入額の15%キャッシュバックキャンペーン開催中!

ローソンやナチュラルローソン、ローソンストア100などを展開するローソングループの店舗で、対象期間中にLINE Payのコード支払いで15%LINE Pay残高を還元(最大3,000円分)キャンペーン …