夫が契約社員1年未満でも家を買う決断をした強引な妻ブログ

妻(正社員)の会社が倒産寸前!家を買うなら今しまないと夫が契約社員1年未満なのに強引に家探しはじめました。

FX

ほったらかしで稼げた!トラッキングトレードデモ口座から本口座へ

投稿日:2017年12月1日 更新日:

FXやらNISAやら仮想通貨やらいろいろやっていると、買うタイミングと売るタイミングを逃さないようにずっと画面とにらめっこになります。

そこで、一度設定をすると自動で決済を繰り返すFXブロードネットの『トラッキングトレード』の存在を知り、デモ口座を開設して3ヶ月間本当に稼げるか実験してみました。

月に数千円でもほったらかしで稼げるならとやってみましたが、予想外に多い時で月3万ほど稼げたので本口座を作ることにしました。

ここでは私が実際にやったデモ口座の設定やトラッキングトレードのメリットデメリットについて書いてます。

トラッキングトレードって何?

トラッキングトレードは、値動きの7割がレンジ相場といわれるFXに適した発注戦略です。

注文時に指定した範囲でシステムが自動的にIFDO(イフダンOCO)注文を繰り返し、レート変動を細かく追いかけて取引してくれるので、相場の局面ごとに発注タイミングを見極めたり、何度も何度も発注操作をする様な煩わしさからトレーダーを解放してくれます。


※FXブロードねっとより引用

「低いところで買って、高いところで売る」を自分で設定した変動幅の中で自動で繰り返してくれます。
損切りは自分の資産と設定した変動幅を計算して自動で設定されます。

例えば、500円で利益がでるようトラッキングトレードの設定をかけたとき、レートに動きがあると繰り返し500円で決済をし続けるので寝てる間にも儲けることが出来ます。



トラッキングトレードデモ口座をやってみた

なんとなく理屈はわかったけど、実際どんなもんなのか。
デモ口座を作ってやってみました。

トラッキングトレードで人気なのはFXブロードネットです。
FXブロードネットのデモ口座は1000通貨取引で30万資産がある設定でスタートします。

FXブロードネットデモ口座はコチラ

トラッキングトレードを設定してみよう

デモ口座が開いたらさっそくトラッキングトレードの設定をしてみましょう。

デモ口座の上部の『トラッキングトレード』をクリック

トラッキングトレード[登録]をクリックすると、ポップアップ画面が開きます。
「任意で設定したい場合はこちらから」の下の『任意設定画面』に進みます。

またポップアップが開きトラッキングトレードを任意で設定できる画面が表示されます。
私の設定を参考に上から見ていきましょう。

通貨ペアは定番の「USD/JPY」にしました。
ボラティリテイ参考期間はこの設定が自動で動き続ける期間です。デモなのでデフォルトでいいでしょう。
想定変動幅は利益の幅です。今回は「500pip」にしました。
ポジション方向は「買い」で。
対象資産は、この設定に使える資産のことです。
デモ口座の資産は30万なので、他の設定も試してみたいと考えるととりあえず10万が無難でしょう。
最後に「計算」を押します。

計算を押すと下にこの設定でかけれるポジションの数と、利食い、損切りの想定が表示されます。

一番上を見ると『112.450で新規約定し、112.834で決算、107.458で損切り』となってます。
つまり『+384円-4992円で決済する』ということになります
これで問題ないようであれば、『登録』を押します。
これでトラッキングトレードの設定は終わりました。
もう寝てください。




トラッキングトレードデモ口座実験結果

約三ヶ月上記の設定をかけっぱなしにして放置しました。

利確の数が多すぎて全部画像に出来なかったので、一部抜粋しました。

よく見えないので、決済のところだけ拡大しました。

0は新規約定です。
だいたい300円~400円で決済してます。
チリも積もれば作戦で、最初の1ヶ月で2万ほどの利益がありました。(デモだけど)

しかし!

その後すごい勢いでドルが下がりだし、デモなんで損切りも体験しようとそのまま放置したところ損切りを繰り返し18000円ほどもってかれ、結果利益は2000円に!!

しかし!しかし!

その後また上がり続け、下がりきったところから買いと売りを繰り返した結果、3ヶ月後には+3万になりました。

完全ほったらかしにせず、トレンドが変わったら設定を切り替えたりできていれば利益はもっとあったと思います。

トラッキングトレードやってみて見えたメリットとデメリット

メリット

  • 寝てても稼げる
  • 損切り設定がされているのでロスカットしない

デメリット

  • 動きが反転したときは設定を変えないと損切りばかりされる
  • 手数料が高い

ジグザグに上がったり下がったりする分には稼ぎ続けるのですが、短い時間で急激に自分が設定してる逆の方向に動かれるとひたすら損切りを繰り返します。

寝てる間にそれが起きると起きてびっくりします(笑)

本口座で取引する場合、手数料は1000通貨取引の場合片道20円かかります。
つまり買って20円、売って20円、一回の取引に合計40円かかります。
私の設定は300円~400円で決済なので、そこから40円はかなり痛いです。
ちなみに1万通貨取引では10倍で、往復400円かかります。

それでも、手数料でマイナスになるわけではないので私は本口座を作りました。
まだ本口座にして3日ですが、+4000円くらいなりました。

トラッキングトレードおすすめの本

マイナーかと思いきや、トラッキングトレードも関連本がちゃんと出てます。

この本を読めばトレンドをつかむ方法が学べるので、もっとほったらかしで稼げるようになれます。
まだ読んでる途中ですが、とても参考になります。
通常のFXでも応用して稼いでます。

マナブ式 FX トラッキングトレード入門

新品価格
¥1,404から
(2017/12/1 16:12時点)

\ランキング参加してます/
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中

-FX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のスワップを二年貯めたらこうなった

FXをやっていてこう思ったことはないでしょうか? 「スワップずっと貯めてたらそこそこいい金額になるんじゃない?」 スワップポイントとは、外貨預金でいう、いわば利息のようなもの。 FXは低金利の通貨を売 …